結婚関連の職種 待遇改善

昨今のブライダル業界は従来より大きく様変わりしてきています。まず式場一つとっても、一軒家を貸し切ったハウスウエディングやレストランウエディングなど多種多様化しています。式の演出や食事から流す音楽や余興まで、自分たちも楽しめ招待客にも喜んでもらいたいとこだわりのある結婚式を希望するカップルが増えています。

そういった声に応えてくれるのがウエディングプランナーです。通常打ち合わせから式当日まで一人のプランナーが担当することが多く結婚式を一番身近で支えてくれる大切な職種です。また最近では、海外での挙式を希望する人も大勢います。海外の場合、言葉の問題や現地でのやり取りなどを助けてくれるのもこういったウエディングプランナーなのです。結婚式においてなくてはならないウエディングプランナーという職種を養成する専門学校もあるほどです。ドレス選びを助けてくれるドレスプランナーもいます。講師や就職相談をブライダル業界出身者を配置するなどして高い就職率を誇っています。

人気のある職種ですが、土日は休みが取れないことや給料がさほど高くないというデメリットがあることも確かです。しかし、ブライダル業界もより良い人材確保のため待遇改善に力を入れ始めています。

結婚関連業界の改善